主は高い天から御手を遣わしてわたしをとらえ 大水の中から引き上げてくださる。 敵は力があり、わたしを憎む者は勝ち誇っているが なお、主はわたしを救い出される。 彼らが攻め寄せる災いの日、主はわたしの支えとなり、 わたしを広い所に導き出し、助けとなり、 喜び迎えてくださる。
(詩編18:17〜20)

 2018年4月1日、イースターの礼拝から、谷村教会に赴任しました。これまで、四谷新生教会(東京)、千葉南教会(千葉)、上総大原教会(説教者として)でご奉仕させていただきました。新潟、長野、静岡、東京、千葉がこれまでのわたしの人生で関わりのあった主な地ですが、ちょうど新潟と静岡を直線で結んだときに、山梨県だけが空白の地でした。

 神様はわたしにとっての空白の部分に介入しておられるのかもしれません。冒頭の詩編に、「なお、主はわたしを救い出される」というみ言葉があります。それぞれの人生にはみな、「なお、救い出されなければならない」空白の部分があるというふうにも響きます。

 いろんな重荷を抱えて、ひとりで歩くことに困難を感じるとき、確かな愛のまなざしの中で生きることを願うとき、そんなとき、どうぞ教会の扉を開いてみてください。 神様は、「わたしを広い所に導き出し、助けとなり、喜び迎えてくださる」お方です。あなたのために死んで蘇られたイエス・キリストの十字架の愛を信じるとき、 復活のキリストのいのちが、聖なる霊として私たちを「広いところへ」導き出してくださることでしょう。 谷村教会では毎週日曜日10時より礼拝を行なっています。あなたのお越しを心より歓迎します。

 

[牧師のプロフィール]

新潟県上越市出身。静岡県浜松市でフリーランスプランニングセンターを立ち上げ、グラフィックデザイナーとして制作活動。日本聖書神学校、上智大学大学院神学研究科で学ぶ。妻は土気あすみが丘教会牧師。

 
本文へジャンプ
 
〜牧師からのメッセージ〜   小林 護 牧師 





 
 

 



 
 
 
日本キリスト教団 谷村教会
inserted by FC2 system